システム化した通信

システム化した通信

SNSという選択

ホームページとブログのことについては、すでにお話しました。
インターネットのシステムを利用した情報発信ツールとも言え、今では有料のレンタルサーバを使うことが、一般的でもあるようです。
けれども、それ以上に、世界中でユーザー数が増えているものがあります。
それがSNSです。
これはインターネット上のバーチャル社会ともいえ、友人などを作ることが容易となっています。
同じ趣味の仲間を集め、独自のグループを作ることもできます。
あるいは、チャット機能などもあるため、海の向こうの友人と、リアルタイムのバーチャル会話を楽しめます。
ソサエティであるので、IDとパスワードが必要ですが、情報発信も可能であり、独自のホームページやブログのようなものもあります。
しかも、種々のサービスとも連携できるため、かつてのように自分の文章をコピーしなくても、自動で掲載させることも可能です。
有名なSNSでは、世界中で利用され、しかも、一国の政治をも揺るがすような出来事を導き出しました。
国際ニュースなどでも話題となり、それだけネット革命と言えるものが、世界でも置きやすいのでしょう。
もちろん、世界中で利用できるため、危険性があることも確かです。
ウイルスなどの攻撃にさらされる可能性があるため、システム的にもセキュリティを強化していることは確かでしょう。
なお、ミニブログとして有名なSNSもあります。
接続しておけば、種々の情報がリアルタイムで流れてきます。
これもまた、世界中で利用され、政変の引き金になったことでも有名です。

お薦めサイト

Copyright (C)2017システム化した通信.All rights reserved.